FC2ブログ

【分類】 図書館戦争の舞台・エリア別分類

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

春の武蔵野第一図書館 in 北九州2

桜シーズンの公園写真をアップしたところで、4/27の図書館&周辺の写真です。
庭は少しだけ&その代わりというか変な角度、妙ちくりんな写真はいくつかあります。色んな人が既に沢山webに挙げてるのでその番外編みたいなもんということで。
・・・アレ?私なんだかんだで北九州市立中央図書館の写真ってまともにブログにupしないまま・・・?

☆昨日の図書館&周辺地図を参照下さいませ。

201405_北九州_03 201405_北九州_05 201405_北九州_06

実写版の裏門側からてくてく歩いて行くとこんな風な光景が広がってます。
3枚目まっすぐ進むと奥に外階段(実写冒頭で郁ちゃんが降りてた階段)がある筈。

≫ more

スポンサーサイト

| 図書館戦争:実写 | 07時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

春の武蔵野第一図書館 in 北九州

昨年春、4/27(土)の実写版上映公開から1年が経ちました。
去年は公開記念と称してかなり無謀なロケ地巡り旅に出ました。
その節はお付き合いありがとうございましたm(_ _)m …結局ちゃんと記事化してなかったですね。すみません。でもとても楽しかったこと今もよく覚えています。
実写版でロケ地が知られ知名度が上がったことから(原作含めた)現地に足を運ぶ人も確実に増えたように思います。
個人的には実写版公開とTwitterで呟き始めたことが同様の嗜好持った方とも出会うきっかけになった気がします。

私事でここのところ北九州に何度か足を運ぶ機会があり、図書館に二度寄りました。
4月の頭=桜の季節、それに4/27のちょうど1周年記念の日。
Twitterでもちらっと流しましたが、結構枚数あるので載せておこうかなと。
桜は以下地図の<公園>にて。4/27分は・・・結構枚数行ってしまったので明日更新分にて。

≫ more

| 図書館戦争:実写 | 07時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

実写版フォトアルバム

ちょっと前に呟いてたアルバム2号、ようやく完成間近。
ちょっと抜粋するとこんな感じ。

201301_表紙 201301_book_02.jpg 201301_book_03.jpg

201301_book_04.jpg 201301_book_06.jpg 201301_book_09.jpg

対象は本作+未公開シーンで、ここ1カ月位に撮った写真も含めて作り直し。
できるだけ登場シーンそのままの流れにしようとしたけど、すると周囲の風景etcが入らなくて、アルバムとしてはちょっと微妙な感じ。むー。こういうセンスある人っていいなー。
明日にでも注文しよう。

# 素人がただの趣味で作ってる代物で販売物ではありません故、買い物カートはありません^^;
# 追記:直接 or Twitterの方で以前希望頂いた方の分は注文しますー。

| 図書館戦争:実写 | 20時51分 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

北九州オフ・近況

先週11/16-17にかけて北九州オフ会がありました。
一週間ちょっと前(書いてる時はちょうど同時刻だったんだけど)には北九州美術館、もとい小田原歴史資料館にいたんだなー、と思うとちょっと感慨深いですw



▲皆が遊んでた堂上&小牧教官がマンホールの左右に別れて滑り降りてくる地点。

二日目は思い切り体調崩して参加不可でした…。こんな事が起きないようにセーブしてたつもりだったんですけども^^; それが今回最大のやらかした事(他にも行きから帰りまで。ご迷惑おかけしました)でした。
最強の不審人物っぷり、段取りや連絡の悪さとか何かもー思い出すだけで。。orz



▲夜の図書館、正門側から見たところ。戦闘後のお掃除中のシーンを思い出してみたり。

…と書いて長らくそのままになってました。
Twitterでお休み宣言してなかったか→続きから。あ、トラブルとかでは全く無いです。

≫ more

| 図書館戦争:実写 | 00時24分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

北九州市立中央図書館・展示企画「図書館戦争の世界」&コメントお返事



北九州市立中央図書館 展示企画「図書館戦争の世界」のお知らせ
2013.10.31
映画の撮影が実際に行われた北九州市立中央図書館でも以下の日程で展示企画「図書館戦争の世界」が実施されます。

映画『図書館戦争』の図書隊員の衣裳、小道具に加え、劇中童話の表紙原画、図書隊旗など撮影に使われたグッズが展示されます。

北九州市立中央図書館 展示企画「図書館戦争の世界」
日程:11/1(金)〜11/30(土)

また、11/13(水)に発売になりますブルーレイ&DVDのポスター、号外、商品見本なども展示されます。お近くへお立ち寄りの際には、ぜひご覧くださいませ。

DVD取扱店舗でも11月中旬より、図書隊員の衣裳、小道具の展示を行う予定です。
日程が決定しましたら改めてこちらでお知らせいたします。
実写版図書館戦争公式サイト/NEWSより引用



公式サイトのTwitter&ニュースで取り上げて貰えるなんて…TT ちょっと嬉しかったです。
という訳で更新してみましたっ。他は特に何も←

お忙しい中とても苦労なさって展示準備をいただいたようです。ありがとうございます。
北九州市立中央図書館は春にも一度展示を行っています。今度は二度目。
今の所、他のロケ地、十日町や水戸西部の方では特に同様の告知は出ていないようで。
それだけでも嬉しい限りです。早速行って来たって呟きが上がって来てます。
期間中、多くの方が楽しまれますように。

そして展示以外にも色々お楽しみはありますよー♪

kitakyusyu_lib_005.jpg kitakyusyu_lib_004.jpg

襲撃時、避難に使っていた廊下の先の防護室。扉にうっすらと…w
遠目には分かりませんし、よくよく見ないと…という所なので通常業務に支障をきたす事は無いことと思いますが~。

# コメントを頂戴して思わず載せてしまいましたw
# また遅れてました記事コメントの方も記事の方でお返ししてます。遅くなってゴメンなさい。

| 図書館戦争:実写 | 08時58分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

図書戦エキストラ体験メモ #5

友人のエキストラ参戦メモその5。最後は弔辞について。

弔辞です。
かなり抜けていますが最初と最後は多分間違えてないと思います。

今、小田原では野辺山さんが残して下さったものを守ろうと図書隊が戦っています。
本とは歴史です。

メディア良化法により沢山の本が焼かれました。
今も焼かれています。
日野の図書館でもそうでした。
62万5098冊の本が焼かれました。
残ったのはこの1冊。ただ1冊だけです。
郷土史の本。
貴重な地元の歴史の資料です。

「本を焼く国家はいずれ人を焼く」ハイネの言葉です。

亡き稲嶺館長や野辺山会長が残してくれたものは本であり、歴史です。
既に沢山の本が焼かれました。
歴史が焼かれました。思想が焼かれました。真実が焼かれました。
それを許す訳にはいきません。
たとえ血にまみれようとも!

弔辞の最中はずっと震える声で最後の最後で感極まったように「たとえ血にまみれようとも!」と言い切るその声がとても素敵でした。


≫ more

| 図書館戦争:実写 | 08時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

図書戦エキストラ体験メモ #4

まだ続きます友人の参戦メモその4。ちょっと#3と重複。
表のシーンと会場内のシーンについて。

告別式へ来た時から仁科の膝には濃い緑色の表紙の【南多摩◯◯歴史】という本が。
下、半分が血染めの本。日野の悪夢出1冊だけ残った蔵書です。◯◯のところは仁科の手で見えませんでした。※補足:「南多摩の郷土と歴史」
車から降りて、車椅子に乗った仁科に「参ります」と声をかけて郁が車椅子を押します。
入口で一瞬止まって小田原の方向を眺める仁科と郁。
仁科の車椅子は電動の簡易なもので後ろに杖をさしてあります。ヤマハ製でした。
郁の制服は膝上10〜15cmの正面から見ると巻きスカートに見えるキュロット。教官が怒るような長さで脚線美を披露してました。
制服の肩につける階級章は三正からのようで郁はつけていませんでした。
何故それがわかったのといいますと仁科と郁と一緒来ていた三正の肩には階級章があったからです。
その三正は増田修一郎さん。役名はわかりませんが、台詞もある役者さんでした。

壇上の花にはカミツレがコッソリ入ってました。
ユリの匂いが凄くてカミツレの香りは皆無でしたけど。

親族献花が丁度15時頃。
郁はずっと腕時計を眺めていて、仁科も時間にチラリと時計を見ます。
何故なら小田原市攻防戦が15時開始なのです。
15時に小田原戦闘開始と、同時に小田原へと場面転換。
その1分前に郁が眺めている時計の文字盤のUPとともに色々な場面が挿入される。←この辺りはスタッフさんの打合せを隣で聞いてて知りました。

仁科と郁が図書隊幹部(監の人達がなんと5人)と共に献花。
そのあと後に、弔辞。
弔辞の時も郁は仁科の1歩後ろで待機。
仁科、震える声で弔辞。
読み終えて席に戻る途中で、会場内3カ所から煙が。
すかさず、仁科の前に立ち庇う郁。
その少し前に会場内数カ所でガスマスクをかかぶる男達の姿。
阿鼻叫喚になる会場内を銃を片手にタケヤマ(鈴木一真さん)がサブマシンガンを持った男達(6人)を引き連れて登場。
特殊警棒で応戦しようとした防衛部隊員の眉間を撃ち抜き、そのまま、仁科のところへ。
郁がタケヤマに飛びかかろうとするのを仁科が「待ちなさい!」止めて立ち上がり、よろけた仁科を増田さんが支えて「笠原!」と叫んで郁が止まります。
仁科がガスマクスつきのタケヤマに「何が望みだ?」と聞いてタケヤマは指を1本立てます。
タケヤマには台詞はありません。

映画の中では10分もないシーンでしょうね。
でも会場入場シーンだけで1時間半近くかけてました。
鈴木一真さんは楽しい方でエキストラに気さくに銃口向けたりしてコミュニケーションとってました。つか2回程、銃口向けられてヒビリました。
でもファンからしたら30cmもない横で鈴木一真さんを見てこの感想は殺されそうですが。

≫ more

| 図書館戦争:実写 | 08時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

図書戦エキストラ体験メモ #3

友人エキストラ参戦メモその3。「高崎市日典ラサ」で行われた野辺山会長告別式の話です。

始発で新宿に向かってスバルビル前から大型バス3台に分乗して群馬県高崎市へ。
集合時間は6:00.6:15.6:30。
帰りもバスですが、19時帰り組と22時帰り組にわかれてます。
高崎の現地集合組のバスは補助席使うほどでした。

着いてからまずは外で告別式に参列する人々が記帳を待つ図を撮りますとのことでした。
防衛部、警備、報道、遺族、図書隊幹部、要人、要人警部、葬儀社の人など選り分けられていきます。
私は普通に参列者でした。

朝の撮影では最初、出入口の近くいました。
真横を仁科が通って行くので膝に本を載せていることと、三正以上にならないと肩に階級章がつかないというの目撃することが出来ました。
仁科の車椅子がヤマハ製(充電池がかもしれないですが)なのもこの時見えました。
小田原の方向を見て止まるとかも、いた位置がよかったので聞こえたのです。
途中、後ろに回されましたが、それはそれで面白かったです。

中のシーンでは左手側前から4列目辺りの通路側にいましたので丁度斜め後ろから、仁科と郁が見える場所。いい場所でした。

≫ more

| 図書館戦争:実写 | 08時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

図書戦エキストラ体験メモ #2

友人のエキストラ参戦メモその2です。
これは府中であった仁科司令誘拐事件の号外配布・受取シーンの時のもの。

世相社号外
記事は日野の悪夢を絡めた記事で見開きで4面。裏面は一部オモテ面のコピーだったが、記事として読み応えあり、途中、雨が降ったので、記事を持ったまま、雨宿り。お陰で、記事が読めました。

※補足:号外記載内容のメモ

2019年 正化31年 10/26
仁科巌(61)
稲嶺は日野の悪夢で死亡
蔵書1冊残し全壊

弔辞を読み終え壇上誘拐
護衛1人死亡撃たれて

101-800
一ツ橋2-3-9
033230580

22日死亡
26日告別式

号外の数は400部?
回収してスタッフさんが乾かして、数えていたそうです。
時間が押したので、高校生は途中で、帰されてました。
班分けは「1月から3月の生まれの人」とか「ガラ携の人」とかでした。
指示は「号外貰ったら3秒したらもう一度歩いてきて」とか「歩く速度がみんな一緒なので、変えて」とか。
号外配る人もエキストラから選ばれて、メイクもされてました。

≫ more

| 図書館戦争:実写 | 08時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

図書戦エキストラ体験メモ #1

私じゃなくて友人が図書館戦争のエキストラ参加した際のメモを送って貰いました。
メモの時期は撮影期間の昨年秋、まだ岡田くん・榮倉さん以外のキャスト名が発表されてなかった頃ですね。
という訳で数回に分けて載せてみます。

>友人
貰ったのは先月半ば頃。・・・上映も終わろうという今まで遅くなってゴメンナサイ。多謝です。

■キャスト

  • 堂上篤 岡田准一
  • 笠原郁 榮倉奈々
  • 柴崎麻子 栗山千秋
  • 手塚光 福士誠治
  • 小牧幹久 田中圭
  • 玄田竜助 橋本じゅん
  • 折口マキ 西田尚美
  • 仁科厳 石坂浩二(稲嶺の意志を継ぐ人)
  • 良化賛同団体誘拐犯リーダーのタケヤマ 鈴木一真
  • 告別式で郁と仁科に付き添う防衛部三正 増田修一郎
  • 野辺山会長 草薙良一


■撮影場所

  • 野辺山会長入院先 東京西徳洲会病院
  • 仁科誘拐号外 府中駅
  • 武蔵野第一図書館 水戸市立西部図書館
  • 野辺山会長告別式 高崎市日典ラサ
  • 良化法反対デモ 神保町
  • 見計らい? 春日部本屋 ※補足:酒井書店


■エキストラ参加記念品

  • メモ
  • トートバック 黒と白
  • ブックカバー
  • 図書館法が書かれた手拭い 緑と黒

≫ more

| 図書館戦争:実写 | 08時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。