PREV | PAGE-SELECT | NEXT

【分類】 図書館戦争の舞台・エリア別分類

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【半蔵門→市ヶ谷 逃亡経路】 6. 救いの手

「堂上教官!」
郁はとっさに駆け寄って、起き上がろうとする堂上を支えた。右足の大腿部から血が溢れるように流れ出ていた。
撃ったのか。台風で極端に人の出足が少ないとはいえ、無人なわけではないこの狭い歩道で、強風で弾道がどう逸れて誰に当たるかも分からないのに。
「くっ」
呻きながら堂上が斜めがけのビジネスバックに手を入れ、取り出したのはSIG-P220である。
雨の向こう、数十m離れた黒いレインコートに堂上は狙いをつけ、――結局、誰にも当たる気兼ねのない斜め上に開けた空へ引き金を引いた。
(文庫版「図書館革命」p.236-237)


201308_ichigaya_06_01.jpg
市ヶ谷の【斜め上に開けた空】の写真を載せてみたくてここまで書いたんでした。写真自体は微妙(位置的にも微妙)だけどこれで満足w でもあとちょっとで市ヶ谷駅だし肝心の都内編のヒーローがまだ登場してない!

それでも威嚇の効果はあったのか、黒いレインコートが曲がり角へ隠れる。
「市ヶ谷駅がすぐそこだ、当麻先生を連れて行け……ここで俺が食い止める」
・・・・・・
堂上がこのまま手当もなしにこの雨にさらされて敵を食い止めるというなら、遠からず出血多量で重体だ。
(文庫版「図書館革命」p.237)


傾斜緩いとは言えコケてる場所を流れる水量も多いだろうし出血多量&体温低下は間違い無しです教官。

201308_ichigaya_06_02.jpg 201308_ichigaya_06_03.jpg

そしてこのタイミングで発砲した良化隊員は角(この場所の場合、距離的に坂の途中の建物の角かなー)に身を隠しつつ応援呼んでたのかと。「場所は市ヶ谷駅手前の交差点!東郷公園近くだ!標的は銃を所有している―!」みたいな。

「当麻先生、お一人で走ってください!あたしは教官を支えます!」
と、そこへ車道から声をかけられた。
「なあ、あんたら図書隊の人と作家の先生か!?」
(文庫版「図書館革命」p.238)


ほいきた車道!振り向くとそこには古びたトラックに乗った中年男ことおうじさまおじさま!w
トラックが止まったとしたなら恐らくこの辺り。若しくは横断歩道に乗る位の位置かな。

201308_ichigaya_06_04.jpg

俺も署名したんだよ、の台詞に署名活動中の毬江ちゃんの姿が浮かんでちょっと泣ける。私の中ではおっちゃんは毬江ちゃんのグループに署名を求められて書いたことになってます←

行きな、と手を振られてどうやって足止めするのだろうと思いながらも郁は駅に向かった。
堂上はやはり右足を引きずって、郁の肩で支えても歩くのがやっとだ。
(文庫版「図書館革命」p.238)



201308_ichigaya_06_05.jpg 201308_ichigaya_06_06.jpg

東郷公園前交差点をミニストップ前まで伸びる横断歩道を渡り、都営地下鉄市ヶ谷駅を目指して歩みを進めます。そしてここからがおっちゃんのターン!w

ややあって――
後方から、交通事故のような騒音が聞こえた。
郁が思わず振り向くと、さっきのトラックが歩道に乗り上げ、シャッターの下りた店舗の列に突っ込んでいた。
「おいっ!うちの店に何してくれんだぁ!」
「ああーすまんすまん、この雨で運転ミスってなあ!警察呼んでくれや、事故はこの人たちが見てたからよ!」
「なっ……!?貴様、我々は……!」
「ちょっと!見てたんなら証言してくださいよ!今警察呼びますから!」
(文庫版「図書館革命」p.239)


来た道を振り返ってみる!

201308_ichigaya_06_07.jpg

ちょうどこちらに至る道を塞ぐようにトラックが止まってると思って下さい。

201308_ichigaya_06_08.jpg

たまたま通りかかったトラックをモデルに考えてみると―(註:フィクション!ただの例!この車は古びてないですしね!)―これに人がたかれば上手いこと道塞げそうです。
更に先を行って振り返ると、緩い下り坂になってることが分かるでしょうか微妙ですが。この付近では靖国通りに出る途中からやや下りになります。トラックが良化隊員達の視界を隠した上に、傾斜が先を急ぐ郁達の姿を隠してくれるかと。見失って焦っとけ良化隊!w

201308_ichigaya_06_09.jpg

さあ急げ!
市ヶ谷駅A3口はもうすぐだー!
という訳で捨て身の足止めヒーロー・おっちゃんに感謝しつつ、半蔵門→市ヶ谷逃亡経路、次回ようやく終結。
関連記事

| 図書館戦争:原作/アニメ | 08時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。