FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

【分類】 図書館戦争の舞台・エリア別分類

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プチオンリー&お返事

先日5/3に開催されたスパコミに行って来ました。
図書戦サークルさんは二桁。参加数が多い=作品人気という訳ではありませんが、やっぱり多いと嬉しいなぁと。
継続参加されているサークルさん、今回初のサークルさんなど様々でしたが、今回は秋に開催予定のプチオンリー「堂郁日和」を見据えての参加という面もあったようで。

図書戦のプチオンリー開催について知ってるのはこれくらい。2009年は行ってませんが何故かパンフは持ってる。
2009年11月 SPARK4? Librarhythm
2012年10月 SPARK7  Librarhythm*2 ※「革命のつばさ」公開年
2014年10月 SPARK9  堂郁日和   

2009年・2012年は大体30サークルが参加したようです。今秋のオンリーはどうなるでしょうか。
図書戦と出会って丁度丸3年になりましたが、やっぱり一番萌えるのは堂郁ながら、特殊部隊おっさんズへ年齢が近付くにつれておっさん愛が増して来た気がします。いいよねおっさん!
あとは最近漠然と、一カップルに対して(適切な言葉が見つからないんだけど)他のキャラクターが出汁(だし)になってないといいなあと。ただの引き立て役じゃなくて、彼らは彼らでそれぞれの考えで動いていて、それぞれに負う物やドラマがあって、ただ現実と同じようにそのシーン、その場所にはいたりいなかったりするだけで、と何となく思ってみたりします。いや、だからって二次書いてる方にどうにかしてくれとかって意味ではまるで無いんです。どんな作品があってもいいと思います。(願わくば)誹謗中傷でない限り。作品も、見たりコメントしたりする人も。

今年は図書館戦争という近未来作品の中の時が現実で初めて重なる年ということで、物語の始まり年とも言えますね。今年のプチオンリーは堂上と郁が出会う年がテーマだそうで、それを楽しみつつも物語の始まりを祝いたいなと思ってます。そう思いながらささやかな野望を抱えてます。頑張ろう。

あれスパコミとかコミケの話を書くつもりじゃなかったんだっけ。また今度ー。以下お返事です。
>> ゆうさま
同じ趣味で出会った人かつオタクとして被る所が多いんだろうなと思います。
とはいえ何でも許容して貰える訳でもないのが却って難しいところではありますが、それでも一般のご家庭よりは遥かに楽なんだろうなあ。
掃除と収納がお得意とは…!私どっちも壊滅的なもんで、家でも会社でもなんでもかんでも溜まる一方。必要なものがすぐに出て来ないことに慣れ過ぎてます← 一度ポイントをご教授下さい…!
ちなみに本はどんどん増えますよー♪…ここで買わなかったらもうお目にかかれない、と思ってしまったら終わりというか。


>> あさこさま
劇中では水戸と十日町の図書館がくっついてるので登場しない裏庭なんですが。
が、木の下で無断でバーベキューとか始めて怒る教官、気にせずガンガン焼いて食べてる隊長、追従するおっさんズ、一人ぼんやり桜見てんだか何想い巡らせてるんだかなほろ酔い手塚、とか妄想には持って来いの庭ですw


>> なすっこさま
お久しぶりです*^^*
桜がとても綺麗でした。ちょうど満開近い日だったようで眺め甲斐がありました。
ロケ地巡りで来られて図書館を知ってる方に直接お見せしたいな~、と見上げながら思ってました。
関連記事

| 日々徒然・お返事 | 19時00分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。