FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

【分類】 図書館戦争の舞台・エリア別分類

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【マイナー本】発売開始&番外編&武蔵境あれこれ

旧「手柴アンソロジーサークル」様にて、参加させていただいた”マイナー本”掲載SS番外編&現地ネタ話です。

時期は別冊Ⅰ序盤、小牧視点。マイナー本的には状況【二】になります。
一応単独でもお読みいただけます。
ですが話・現地ネタとも派生話の為、本の方を先にご覧いただくのが一番楽しいかなと思います。
(若干ですが展開ネタバレありです)

本SSモドキの後に補足、そして話よりよっぽど無駄に長い武蔵境ネタ話が続いております。
そして現地ネタ話の一部は手柴アンソロジーサークル様Web「購入者特典」に書かせて頂きました。
故に購入者特典までご覧いただくと全容解明(?)する仕様になっております。
本→この記事→購入者特典、と本とWebを巡礼していただければ個人的にはとても嬉しいです。

という訳なので、「な~んだ…」と思うのはぜひ全部ご覧頂いてからということで一つ…!
一応マニアック度のバロメーターとしては、本■ 購入者特典■■ 本記事■■■ くらいの感じかな、と思います…。




手塚、柴崎と3人で入院中の堂上の見舞いに行った帰り。
JR中央線を挟んで南北に通じる武蔵境駅構内の通路、そこに小牧は一人残って二人と別れた。
二人がすきっぷ通りの方へと向かって行くのを確認して、小牧は携帯を取り出しメール画面を立ち上げた。

宛先は毬江。
毬江とは堂上と郁の話も、手塚と柴崎の話も共有している。
毬江はいつも2カップルどちらの話も目を輝かせて聞いている。
大学にも慣れすっかり大人びて見える毬江だが、こういう話を聞いている時の彼女は
ごく普通の、そして可愛いオンナノコだよなーと思う。

「私達も二人みたいに―したいね」
「二人みたいな素敵な関係になりたいな」

そう口にしながらちょっと頬を赤く染めて、恥ずかし気な様子で小牧に微笑みかける。
あんまり可愛いこと言ってるとオジサン食べちゃいたくなるから困ったもんだ。

今日堂上の見舞いに行く事は既にメールで伝えていた。

今日はずいぶんおもしろい物が見れたよ。
あの2カップル見てたら君が何て言うかなって。
詳しい話は次の休みの時に。会えるのを楽しみにしてる。


今日の話はメールするより直接伝えたい。
次の公休、待ち合わせには目を輝かせた毬江がワクワクした様子でやって来るだろう。

(さて次は、と・・・)

TO:"手塚と柴崎さんを見守ろうの会" <teshiba-XXX@…>
件名:今日の二人


行きのやり取り、病室での出来事、そして帰り道、手塚が柴崎の足運びを気にしながら歩く様子、等々。

さっきまで上戸に入ってたのは何も病室で垣間見た馬鹿ップルの事だけではない。
手塚と柴崎、あの二人の可愛さもなかなか堪らない。
柴崎の歩調に合わせようとする手塚、それに気づかないフリをする柴崎なんて、本当もう。

(これは邪魔しちゃ悪いよね)

特に用も無いのに駅で別れたのはそのためだ。
小牧は光速で書き上げるとあっと言う間に送信完了した。―こっちはこれで終わり、と。
携帯は毬江との大切なコミュニケーションツールだ。小牧の携帯の入力スピードがぶっち切りで特殊部隊一だと言われているのは毬江とやり取りし続けた成果だ。

(あ、『堂上と笠原さんを見守る会』にも送っておかないとね、
こっちはどこまで書いたもんかな・・・ぶっ)

だめだ、こっちは部屋に戻ってからでないと無理。
内心上戸をぶり返しながら何とか顔には出さず―一人きりで思い出し笑いする男っていうのはさすがにちょっと。

連れ立って歩いて行った二人は買い物でもしているかもしれない。
多少時間稼ぎはしたものの、うっかり二人に追いついてしまったりしないように、すきっぷ通りの1本隣のスイングロードから基地を回り込むように帰寮することにした。


end.



*7/10更新:up忘れ写真×3枚

■前置き
LaLa版特別編、13巻掲載の「堂上二正と笠原士長を見守ろうの会」ネタが好きです。読んで下さる方が察して下さるだろう、と何の説明も無しに省略形で出してしまいました。。
正化の世界にTwitterやLINEなど拡散性が高いものがあるかどうかは分かりませんが、堂上&郁情報は結構分かりやすく出回ってるんだろうなーと。でもって二人は気づいてないんだろうな、と。
一方の手塚&柴崎の情報はどうなんだろう?…例えば古風にメーリングリストとか。管理者はきっと実験情報部の誰か。MLの存在は密かに囁かれてて、人づてで無ければ登録されず、あっさり外されたりもする。時々アドレス変わるし、誰がメンバーなのかはっきり分からない…そんな感じの運用例なんてどうでしょうね、とかって思いつきから。アドレスが分かりやす過ぎるのは演出上のご愛嬌ということで。。

■入院先?
武蔵境駅を通り抜けて、としているのは堂上の入院先想定病院の関係です。
どこなのか?もう想像ついた方もいらっしゃるかと思いますが、答えは手柴アンソロジーサークル様に掲載させていただいた購入者特典(web)に写真付きで書かせて頂きました。ぜひそちらでご確認下さい。

■武蔵境駅
行くと毎度微妙に変わってる武蔵境駅の改札外の南北通路。最近はこんな感じです。
物販コーナーが出来た関係で、待ち合わせ場所としては以前は「びゅう」チラシの前だけだったのが「NEWDAYS」脇の2か所に別れた感がします。

201407_武蔵境駅02 201407_武蔵境駅04 201407_武蔵境駅05

■スイングロードとは
今回のメインネタ話です。
武蔵境駅の北口、西側に「スイングビル(wikipedia)」という大きな建物がありまして、そのビル名の前の比較的大きな通りを、通称「スイングロード」と呼んでいるようです。

北口を抜けるとまずすきっぷ通りが見えて、その前の通りを西側(左側を向くと見える大きなビル。
あれがスイングビルです。

201407_すきっぷ通り 201407_すきっぷ通り~スイングロード 

スイングビル(Wikipedia)が詳しいので参照下さい。

201407_スイングビル3 201407_スイングビル1

南側の高いビルが目立ちますが、北側の低い建物も同じビルです。
北館メインは武蔵野スイングホールでしょう。入ったこと無いのですが。
南館の方がテナントは多く、B1Fのゲオ、1Fのau、2Fに見えるロイホなどがありますが、注目はアニメ等制作会社のJ.C.STAFFです。

こちらの会社さん、TVアニメ元請制作が中心だそうで、TVあんま見ない私がぱっと見分かったものだけでもハチクロ・のだめ(プリごろ太含む)・バクマン。など色々制作されてます。

未見なのですが注目は「君と僕」「じょしらく」です。この会社の地元だから、というのが一つポイントだと思うのですが、武蔵境のあちこちが登場するようです。図書戦はちらっと出て来る位ですが、こちら2作は結構そのまま色々と登場してるようで。特に前者。見てみたいなあ。これ以外の他作品でも登場してるかも?

<公式>
君と僕。 http://www.kimiboku.tv/
じょしらく(音注意) http://www.starchild.co.jp/special/joshiraku/

<参照>
君と僕。と図書館戦争が武蔵境/LOVE is WARRR 様
http://ameblo.jp/love-is-warrr/entry-11247588165.html#cbox
東京「君と僕。」聖地巡礼(GoogleMAP)
https://maps.google.co.jp/maps/ms?msa=0&msid=204907810613590463255.0004b0ab9c15f1b94edc3&dg=feature

じょしらく 第十一席「武蔵境」舞台探訪(聖地巡礼)/名状しがたい日記のようなもの 様
http://rimatai.blog.fc2.com/blog-entry-146.html

*
図書戦に戻って。
この付近、地図でいうとこういう位置関係になります。

201407_スイング通り_03

スイングロードについてですが、あんまり詳しい情報が見つからず。個人的にはすきっぷ通りの方が知名度が高いような気がします(以前から注目してるだけだからかもしれない)。
んが、ちょっと探してみたら「ようこそスイングロード」という動画がありました(音あり注意)。4:27辺りでMAPが登場します。
ちゃんと見てみたら気にせず素通りしてたお店が結構あって。
あと前から気になってたけど入ったことない割烹や寿司のお店に行ってみたいなあと(後者はちょっとお値段高そうなんですが)。

図書戦TVアニメ版では「すきっぷ通り」がちらっと登場しますが、劇場版の方ではこの「スイングロード」が登場してます。両ロード出るなんて憎い演出だな!・・・とか思う人はあんまりいないと思うけど、たましん、そっくり過ぎる不動産屋・(株)アコー(只今ビル改装中)などが分かりやすく(まんま)登場してます。

201407_たましん 201407_アコー

個人的には原作・内乱(文庫p.17、両親襲来1日目夕食先)に出て来る「駅前のそば屋」候補としてどうかなーと思ってた「武蔵境増田屋 蕎麦処ささい」がたましんの横の角地にあります。

201407_蕎麦処ささい_01

他にも蕎麦屋はあるのですが、駅北側、駅前と言って良い立地。そして武蔵野地粉うどんっていう地物を使ってて、茨城から出てきた両親に食べて貰うにはいいと思うんだけど、うどんなんだよなあ。・・・という事で食べてみた。

201407_蕎麦処ささい 201407_蕎麦処ささい_そば

この2品だとうどんが900円台、天ぷら付き蕎麦が1100円台でした。
どちらもコシがあって美味でした。
平日のランチ時にお邪魔したのですが、1200頃には結構一杯でした。客層としては大半が年配の方。その世代の方が食べて満足できるきちんとした味ということでしょうね。という訳で笠原家両親にも向いてると思いましたー。

■図書基地はどこにあるんだ考察
暫く前から基地の位置を再考してるのですが、うーん。駅北西ってところから動きません。
TVアニメ版と実写版とはズレてるような・・・けどそこそこ駅には近そう。
そして基地の規模を考えると、思ってたよりデカくて相当場所取りそうな気がします。
近隣の大学・亜細亜大学の辺りとか余裕で飲み込んでしまいそうな気がするんですよね。
(※以前亜大に行っていらっしゃったという方から、基地近くかも!と楽しく思っていらっしゃったとの旨のコメント頂いたことがあります。・・・かなり経ってからその通知メールが届きました・・・。コメント下さってから何か月かかったんだろう、ともしご覧になられてましたらお返事しないままですみませんm(_ _)m)

★あくまで仮想です。仮想でこんだけ悩めるのってアホだよなぁと思うのですが、しっくりくる場所を見つけたいんですよね、きっと。あはははは。そういう訳で地図上でもアバウトになってます。
基地の場所・大きさによっては、すきっぷ通り通ろうがスイングロード通ろうが基地への道はあんまり変わらない気もします。
⇒よってこの小牧の道の選択はあっさり再会してしまわない為のちょっとした気遣い、というところです。

という訳で「すきっぷ通り」の番外編としてのスイングロード、その舞台出したかっただけだろって否定しません。
ちなみにマイナー本、1話と3話の番外もあるのですが(3話なんて本編より先に思いついてたので番外前提で書いたんでした・・・)、オチがつかずまとまらないので出来たらその内にということで。

以上、SSモドキ&だらだら考察というか感想、ここまで読んで下さった方、ありがとうございました!
関連記事

| SSモドキ* | 18時00分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。